Vol.009|Web版

記念

設立50周年を迎えました!!

ご挨拶

いつも弊社をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
今年度、株式会社第一印刷は第50期目を迎えることとなりました。

弊社は1968年11月に創業。その2年後の1970年2月に有限会社第一印刷として設立され、途中組織を株式会社化しながら50年目を迎えることができました。これも偏に、当社を支えてきてくださったお客様各位、そして仕入れ先の皆様のおかげに他なりません。改めて御礼申し上げます。

さて、ダーウィンの名言に「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることができるのは、変化できる者である。」があります。新型コロナウイルスの感染拡大により、今までの「当たり前」がことごとく崩れ去り、生活さえも変えざるを得ない状況にまでなってしまいました。恐らく新型コロナウイルス感染拡大前の状況に戻ることは“ない”と想定されるほどです。今こそいかに変化できる者となるか真価が問われているように思います。

弊社はこのような状況の中であっても、これまで以上にお客様に必要とされる企業になるべく、また時代に合ったご提案ができるよう変化(進化)をして参りたいと考えております。
これまでのご愛顧に対する「感謝」と、これから更に必要としていただくための「変化(進化)」をすべく今後も精進してまいります。

末筆ですが、皆々様の益々のご発展と、ご健康を祈念致しまして、簡単ではございますがご挨拶とさせていただきます。
引き続きのご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 萩原直基

企画

「おえかきちょう」を製作・無料配布しました

弊社も参画する地元印刷会社3社で構成している「BookCafe実行委員会」で、5月のゴールデンウィーク前にお子様向けのおえかきちょうを配布させていただきました。

配布は各社とアイシティ21様にて。また寄付といった形で旭町放課後クラブ様、てくてく様等数カ所に行いました。コロナ渦で子どもたちが少しでも自粛期間を楽しく過ごしてもらえればと考え行わせて頂きました。

今後もお役に立てる機会があれば是非行動していきたいと思います。

▲ 今回配布させていただいた「おえかきちょう」。色鉛筆やクレヨン等と一緒なので、すぐに遊べます。

松本市社会福祉協議会様より、この活動への感謝状をいただきました!とても嬉しい限りです。

テイクアウト

この時期だからこその取り組み

新型コロナウイルスの影響で、近頃のお食事処ではテイクアウト可能なお料理を提供して下さっています。当社のお客様も、とても美味しそうなお弁当を作っているとのことです!

自分へのご褒美に、テイクアウトを利用してみるのはいかがでしょうか?

プロヴァンスの日曜日 様|松本市並柳4-3-35 TEL:0263-28-5550

松本並柳の弘法山近くにある隠れ家的本格フランス料理のお店です。

厳選された食材はもちろん地元食材にもこだわった料理が自慢です。また、パティシエの作るスイーツは数々のコンテストで入賞を重ねています。

営業時間
ランチ/11:30~14:00
ティータイム/14:00~16:00(要予約)
ディナー/18:00~20:00

広報誌Vol.009リーフレット版はこちらから → 広報誌Vol.009

お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ。お待ちしております!!

0263-72-2016

Page Top